My IMPREZAとMacの変化を公開します。また、日々のことについて独り言を書いてます~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【最強☆車ブログランキング】
スピーカーを替えた際に言われたことが一つありました(汗
このスピーカー(TS-V7A)にしたら「デッドニングは必須ですよ!」って言われたのですが、デッドニングはしてありました。
しかし、作業の確認でピットに見に行ったらドアの内張が外されてありデッドニングの状態を見て「これはヒドイですよ」って言われました(汗
実際、素人の私が見ても明らかに最低の状態だというやり方でした。

このデッドニングはあるカー用品の量販店で行ってもらったのですがここまで最悪な作業だとは思いませんでした。
実際、量販店に作業をお願いした自分も悪いので文句はあまり言えませんが(汗
確かに、このデッドニングを行った時効果があまり感じられないと思っていました。前車のインプ(GDB-B)では自分でデッドニングを行ったのですがこの時はかなり効果が体感できました。(スピーカーは同じものです。)

そこで、改めてデッドニングを行うことにしました。
用意したものはこちら↓
・エーモン 制振シートハイグレード(品番:2174)×3
・エーモン 防音テープ(品番:2181)×2
・エーモン サウンドシーラント(品番:2194)×1
・エーモン ブチルクリーナーキット(品番:2187)×1
・積水化学 レアルシルト ×2
・積水化学 レアルシルト ディフュージョン ×2
・ニトムズ 防音テープ ×2
・Soft99  シリコンオフ
・プラスチックヘラ
・壁紙圧着ローラー

とりあえず、内張を外し、どれだけヒドイか確認。
1 助手席が側のみ制振材が貼られており運席側には制振材が一切なくアウターパネルに直接吸音スポンジが貼られていました。
2 肝心なスピーカー周りには一切制振されていない。
3 ドア内張には吸音材が一切貼られていない(キットに付属なはずなのですが)
4 ドアロック部もかなりいい加減な処理です。(穴がふさがってないし浮いてます。)
5 制振シート(レジェトレックス)も脱脂が悪いのか圧着不足なのかところどころ浮いてペコペコしてます。

もうあきれて、速急に作業を行ったので上記写真はありませんがこれ以上言葉はありませんです・・・。

まず、意味のない制振シートを剥がしブチルゴムをクリナーで落とした後、新たに制振シートで塞ぎます。内張の固定ピンが入る穴は間違って塞がないようによく確認しましょう。
スピーカー周りにしっかりと制振シートを貼りスピーカー裏とアウターパネルにはシアルシートをしっかりと貼りました。

また、配線には防音テープを巻いてビビリ防止をします。
ドアロック部はコルゲートチューブで保護して動作に問題ないかよく確認します。あとは、ドア上部や周囲など適当なところに防音テープを貼ります。

次ぎにドア内張の処理ですが、つなぎ目や固定用のピンの周囲などにサウンドシーラントで埋めます。
IMG_0108.jpg

さらに制振材を貼った上に防音テープを貼りました。↑灰色のテープはホームセンターに売っている家庭用の防音テープ(ニトムズ製)です。←エーモンより表示素材は同じもので値段が安いのでオススメです。

さらにスピーカー裏の音圧がかかる場所に↓を貼りました。
IMG_0103.jpg

カレールウでも板チョコでもワッフルでもありません(汗
これが「レアルシルト ディフュージョン」です。音の圧の分散と吸音を行うためのものです。中~高音の改善に効果があるそうです。

インナーバッフルの裏にサウンドシーラントを塗りインナーパネルと密着するようにしました。
とりあえずこんな感じになりました↓
IMG_0101.jpg


あとは内張を戻して完成ですが干渉がないかドアロック、窓が正常に動くか確認をします。

全体の効果として満足できる環境になりました。
主な効果は
・低音がハッキリするようになった
・内装のビビリ低減 
・音漏れの低減
・ロードノイズの低減
これでスピーカーのエージングが進むのを待つのが楽しみです。
余計な吸音音が吸音された効果なのか今まで聞いていたボリュームより1、2位上げて聞けるようになりました。

しかし、ドアが重っ!(爆
ますます重量化の進むスペCです。これから冬にかけてドライバー自身が軽量化しなければなぁ(汗
スポンサーサイト
【最強☆車ブログランキング】
この記事へのコメント
2006.10/13(金) 久ぶりっす!![ちびこば]
2006.10/13(金) [たかし~]
2006.10/14(土) [ちびこば]
2006.10/20(金) [たかし~]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://macdeblog.blog12.fc2.com/tb.php/248-4bc155b2
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。