FC2ブログ

My IMPREZAとMacの変化を公開します。また、日々のことについて独り言を書いてます~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【最強☆車ブログランキング】
デザインも高級感があり、ナビ質・音質共によさそうなのでこのナビを選びました。
個人的な感想は以下のとおり。
IMG_0035.jpg

↑モニター

↓モニターを閉じた場合(ダッシュボード中央上部)
IMG_0030.jpg

↑ナビゲーション本体(CD/DVD,HDD)
見難いですが、2DIN下にある黒いものが本体です。(AVC-R下)


チューナーは運転席シート下に設置。

【良い点】
・ VGAで液晶が良い。DVD画像、地図表示がキレイ。
・ナビとしては音質が良い。クリアで聞きやすい音質。(スピーカーとの相性もあると思います。)
・ 使いやすい。タッチパネルの採用やインターフェースがわかりやすい。

【悪い点】
・起動が遅い。起動画面から地図が表示させるまで結構またされます。
 それにCD,DVDの再生開始までに結構時間がかかります。
・ルート検索が遅い。
・リビングキットを使用するにはMacでは十分な機能を使うことができない。
(付属のソフトはWin専用です。)

でも満足です!

同時に付けた、センタースピーカー(TS-CX7A)やサブウーファー(TS-WX11A)のおかげで5.1ch再生ができて最高です!

TS-CX7Aはまあそこそこの音質です。もう少しサイズが小さければありがたいです。TS-WX11Aは大きさのわりには結構低音が出ます。サイズも丁度良く、助手席のシート下に収まりました。

IMG_0026.jpg

↑センタースピーカー(TS-CX7A)

ちなみにこのナビは5.1chデコーダーは内蔵ですがアンプが4chなのでセンタースピーカー、ウーファーを接続する場合はそれぞれにアンプが必要になります。
また、「DOLBY DIGTAL PRO LOGIC II」や「DTS Neo:6」が再生可能なのでステレオソースをマルチチャンネルソースで再生可能です。

地図に関しても分かりやすく見やすい画面構成なので瞬時の必要な情報が読み取れます。

それに、今まで使っていたAVIC-H09はモニターを閉じると音楽(ラジオ、テレビ全ての音声)を聞けませんでしたがこのモデルはモニターを閉じても音楽は聞けます。(CD、DVD、テレビの音声全て)
AVIC-VH009仕様(http://pioneer.jp/carrozzeria/cybernavi/パイオニアホームページより抜粋)

再生可能メディア
CD,CD-R/RW,DVD-R/RW,DVD-VIDEO
再生可能フォーマット
DivX(CD,DVD),WMA(CD,DVD),MP3(CD,DVD),AAC(CD,DVD)

【デコーダー部】
リニアPCM、ドルビーデジタル、ドルビープロロジックII、DTS、DTS-CD、DRS 96/24、DTS Neo:6、MPEG-2 AAC

【アンプ・オーディオ部】
最大出力 : 50W×4
サブウーファー出力 :
<周波数>50 Hz、63 Hz、80 Hz、100 Hz、125 Hz、160 Hz、200 Hz
<スロープ>0 dB/oct.(PASS)、-6 dB/oct.、-12 dB/oct.、-18 dB/oct.
<調整幅>+10 dB~-24 dB
<位相>NOR/REV ハイパスフィルター(C/F/R独立)
<周波数>50 Hz、63 Hz、80 Hz、100 Hz、125 Hz、160 Hz、200 Hz
<スロープ>-6 dB/oct.、-12 dB/oct.、-18 dB/oct.
<調整幅>+10 dB~-24 dB 13バンドグラフィックイコライザー :
<周波数>50 Hz、80 Hz、125 Hz、200 Hz、315 Hz、500 Hz、800 Hz、1.25 kHz、2 kHz、3.15 kHz、5 kHz、8 kHz、12.5 kHz
<調整幅>±12 dB
3バンドパラメトリックイコライザー :
<周波数>40 Hz、50 Hz、63 Hz、80 Hz、100 Hz、125 Hz、160 Hz、200 Hz、250 Hz、315 Hz、400 Hz、500 Hz、630 Hz、800 Hz、1 kHz、1.25 kHz、1.6 kHz、2 kHz、2.5 kHz、3.15 kHz、4 kHz、5 kHz、6.3 kHz、8 kHz、10 kHz、12.5 kHz
<調整幅>±12 dB<Q>1.2、3.6
プリアウト最大出力レベル : 5.0 V/100 Ω

【DVDプレーヤー部】
サンプリング周波数 : 44.1 kHz、48 kHz、96 kHz
量子化ビット数 : 16 bit、20 bit、24 bit(直線)
周波数特性 : 16 Hz~22,000 Hz(DVD、96 kHzサンプリング時)
SN比 :
<DVD>102 dB(1 kHz)(IHF-A network)
<CD>101 dB(1 kHz)(IHF-A network)
ダイナミックレンジ :
<DVD>99 dB(1 kHz)(IHF-A network)、 <CD>98 dB(1 kHz)(IHF-A network)
MP3デコーディングフォーマット : MPEG-1&2&2.5 AUDIO LAYER-3
WMAデコーディングフォーマット : Ver7、8、9
AACデコーディングフォーマット : MPEG-4 AAC(iTunesでエンコードされたもののみ)

【TVモニター部】
画面サイズ : TFT7.0型ワイドVGA
画素数 : 1,152,000 画素[水平800×垂直480×3(RGB)]
スポンサーサイト
【最強☆車ブログランキング】
この記事へのコメント
2006.09/04(月) [hakase]
2006.09/05(火) [たかし~]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://macdeblog.blog12.fc2.com/tb.php/236-edcfe57f
この記事へのトラックバック
2007.05/26(土) センタースピーカーがたくさんあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。