My IMPREZAとMacの変化を公開します。また、日々のことについて独り言を書いてます~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【最強☆車ブログランキング】
標準仕様のSTIはガラスアンテナなのですが、スペCの場合、軽量化のため全面薄ガラスです。そのためピラーアンテナです(泣
P1000390.jpg


そのためラジオを受信する時は手動でアンテナを伸ばす必要があります。
常に伸ばしていると悪戯の心配があるし、ハイウェイラジオで道路状況を聞きたい時にすぐに聞けないなど不便です。

そこで、社外アンテナに交換しました。 
↓コレ(中身はすでに取り付け済みのためカラ箱です。)
P1000388.jpg


なるべく目立たないようにフィルムアンテナがいいのですが(私の探した限りでは)ラジオ受信用のフィルムアンテナはないのですね。
そこで、普通のピラー取り付け用のロッドアンテナをAピラー内部に取り付けることにしました。

まずは分解(汗
センターパネルとナビのモニターが収まっているインパネ上部そして、グローブボックスをとりあえず外します。(外し方はご自分の責任で調べてください。)
↓見るも無惨(汗
P1000382.jpg

センターパネル

P1000383.jpg

助手席グローブボックスを外したところ。

アンテナを助手席側Aピラーに取り付けそこから配線をグローブボックス奥を通して、ナビへ接続します。
試しに、純正のアンテナ線を外し、今回のアンテナを繋いで視聴してみたところ純正のアンテナより良く聞こえます(笑
そして、取り付け後、後悔しないようにAピラー内にアンテナを入れて視聴。これも問題なく良感度で聞けます。(Aピラー内・外ともに感度はそれほど変わりませんでした。)

そこで、取り付け開始。
まず、Aピラーの内側にアンテナが入るように加工します。内部に仕切りがあるのでこれをアンテナが収まる部分を切り取ります。
(Aピラーは気合いを入れて引っ張れば外れます。)

P1000386.jpg

↑見えない所なのでかなりいい加減で雑です(汗

上の写真のようにビニールテープで固定します。取り付け後「ビビリ」が出ないためにもアンテナとピラー、ボディーが直接触れないようにした方がいいと思います。私は余っていた滑り止めをアンテナに巻いて固定しました。

そして、アンテナコードをAピラーの付け根から下を通して、グローブボックスの奥を這わせて、センターパネル上部、ナビのラジオラインINへ接続します。
あとは全て元に戻して完成です。
P1000384.jpg

↑手前の太いプラグがラジオ端子です。
これでいつでもすぐにラジオが聴けて便利です。
といっても常にラジオを聞いている訳ではないんですけどね(汗
スポンサーサイト
【最強☆車ブログランキング】
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://macdeblog.blog12.fc2.com/tb.php/217-7e1c8744
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。