My IMPREZAとMacの変化を公開します。また、日々のことについて独り言を書いてます~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【最強☆車ブログランキング】
考えた結果、RD-XS53→Macにデータを移してMacで焼くことにしました。
Macなら2層DVDが焼けるので容量も十分です。
まずRD-XS53とMacをLAN接続(RD-XS53をLANケーブルでルーターモデムに接続)します。次にRD-XS53のネットdeナビの設定を行います。(設定の方法は取り扱い説明書をご覧ください。)
続いてMacの設定ですが「vrx」というフリーウェアを使います。これは、MacをRD機に見せかてデータの移動を許可させるためのソフトです。(Windowsでは「Virtual RD」というソフトがあります。)
http://homepage.mac.com/xdd/vrx/
設定・使用方法はvrxのReadMeをごらんください。

一通り設定が終わったらRDからMacへ動画を転送します。(使用にはファイアーウォール等の設定が必要な場合があります。)
とりあえず試しに一つの番組を一晩かけてデータをMacへ移しました。ファイルサイズ10GB,約2時間半の番組です。(汗
尚、RDから転送したファイル形式はvobです。

次にこれをDVD-Rに焼くのですが、ライティングソフトはRoxio Toast 7titaniumを使いました。http://www.roxio.jp/
がしかし、Toast 7はオーサリングされたDVDファイル(VIDEO_TS)は圧縮できるのですが単体のvobファイルはできません(泣
次なる手を考えます・・・。

*ここで行った方法、ソフト等を使用して、パソコン等に不具合が起こる場合があるかもしれませんので、ご自分のご判断と責任において使用をお願いします。
スポンサーサイト
【最強☆車ブログランキング】
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://macdeblog.blog12.fc2.com/tb.php/189-01e2993c
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。