My IMPREZAとMacの変化を公開します。また、日々のことについて独り言を書いてます~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【最強☆車ブログランキング】
ホットイナズマで有名なサン自動車工業から『X-POWER』 が発売された頃からこのようなモノに興味があって欲しい・試したいと思っていたのですが値段が高い(本体4気筒用28,800、6気筒用29,800円)しかもケーブル別売り(10,000~)です!
しかも発売後しばらくしてもなかなかインプレが得られないので諦めていました。

しかし、このたびpivotから同じような製品(実際、原理や効果が同じかは不明です)が発売され値段も割と手頃、もちろん車種別専用設計でケーブルも付属です(笑
なもんで迷わず注文してしまいましたー(汗
P1000266.jpg

(参考ネット価格:約12,000円)

どんなものかと言うと・・・
雷神スパークは、イグニッションコイルの電源供給経路にある配線などの抵抗とインダクタンス成分により発生するパルスノイズや電圧降下によるエネルギー損失を、コイル電源の根本で最適に安定させることで、理想的な点火と燃焼着火を実現するための専用電圧安定装置です。
(pivot Webページよりhttp://www.the-pivot.co.jp/index.html
取り付けは付属の専用カプラーにより取り付けを行います。
現在はスバル車のみ、インプレッサGC8/GF8(F型),GDA/GGA,GDB/GGB、フォレスターSF5(C,D型),SG5、レガシィBE5/BH5が対応となっています。(一部適応外あり)

作業はバッテリーのマイナス端子に接続してあるケーブルを外し絶縁処理します。(ビニールテープでバッテリー端子を覆う)それから、ウォシャータンクを取り外します。(タンク上部のボルト2本)それから、バッテリーの裏側にある16ピンコネクター(私のインプでは茶色でした。)→上下縦に2つのコネクターが並んでいます。(上:茶色、下:黒)そのうち上の茶色のコネクターです。

そのコネクターを外し付属してきたカプラーをつなぎます。(オス、メスなので間違うことはないです。)接続したら、その付属カプラーから出ている「赤」「黄」「黒」の配線と雷神本体からの同色配線を接続します。

次に、雷神本体からのプラス、マイナスケーブルを車両バッテリーに接続し
てから外した車両側マイナスケーブルをバッテリーにつなぎます。

接続が終わったら配線を安全に固定し雷神本体を水のかからない。エンジンの熱を直接受けない。ボンネットを閉めた時に干渉しない。場所に付属の両面テープで固定します。(両面テープが剥がれないように貼り付ける場所はきれいにして脱脂をするといいです。私はいろんなモノ(アーシングケーブルや電圧安定装置、 HIDの配線等々)でバッテリー周りが混んでいるのでウォシャータンクに貼り付けました(汗
P1000267.jpg

最後にエンジンをかけ雷神本体の作動確認用ランプが点灯すれば無事完成です!

効果と感想
・ノイズの低下
・トルクアップ
・エンジンレスポンス向上

ノイズについては元にノイズ低減効果のあるモノ(詳しくはブログの左にあるカテゴリーの電装系をご覧ください。)がいくつか付けてあるのでそれほどハッキリした実感はありませんでした。何となくといった感じです(汗

トルクアップについては全回転域にわたってトルクアップが感じられました。出だしも楽になりました(笑
また、トルクアップにより加速性能もよくなっていてアクセル踏めばどこからでも加速してくれます。

エンジンレスポンス向上についてはアクセルを踏んだ時のエンジンのツキがよくなりました。

ここに上げた効果は私自身の感想ですので効果・体感には個人差があると思います。しかし、値段相当のまたはそれ以上の効果はあると思います。

また、これは専用カプラーによりエンジンルームに設置するタイプですがもう一つ『赤雷神(雷神スパーク タイプS)』という室内ヒューズに接続するタイプもあります。こちらは対応車種も多いです。


スポンサーサイト
【最強☆車ブログランキング】
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://macdeblog.blog12.fc2.com/tb.php/160-2dc4a6ec
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。